プロミスの瞬フリで即日キャッシングをおこなう

プロミス,即日融資

プロミスで即日キャッシングしたくなる人の心理。

急に飲み会に参加しないといけなくなり、どうしてもお金が必要だ。
だけど手持ちのお金はないし貯金も全然ない!

という場合は、飲み会の資金を用意するのが困難です。

 

同僚などに借りる方法もありますが、

 

お金がないことを同僚に知られたくない


というならば、消費者金融などのキャッシングを利用するといいでしょう
消費者金融ならば、即日融資に対応しているのでとても便利です。

 プロミスだったら困った時に頼りになる!最短一時間融資
 平日14時過ぎてもWEB申込から審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!
 土日祝でもWEB申込から審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!
 30日間無利息サービスも実施中
 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
 プロミスレディースも女性の方に人気があります!
 >>プロミスレディースキャッシングの詳細情報はコチラから!

プロミスの即日キャッシングは申し込みが簡単

キャッシングの申込みは、面倒な手続きや書類を沢山用意しなければいけないと思っている人もいますよね。
でも、プロミスなら運転免許証などの本人確認書類と、給与明細書などの所得証明書だけで申込めます。

保証人や担保を用意する必要もないので、とても便利です。

手続きはわざわざ店舗まで行かなくても、パソコンやスマホから簡単に手続きができます

プロミスで即日キャッシングをする場合の注意点

ただし即日融資を受ける場合は、平日14時までに契約完了しておかなければいけません。
審査の時間もあるので、早めに手続きをすることが大事です。

どうしても14時までに手続きをできないという人は、自動契約機で手続きをおこなうといいでしょう。
夜遅くまで営業しているので、仕事が終わってからでも余裕をもって手続きができます。

即日キャッシング希望ならジャパンネット銀行の口座があると便利

プロミスは、三井住友がジャパネット銀行に口座があれば、深夜や土日でも瞬フリができます

24時間最短10秒で振り込んでくれるので、急いでお金が必要な時はとても助かります。
瞬フリを利用するためには、会員サービスにログインして振込む口座を登録をすることが条件になります。

プロミスの即日で審査が行われる審査基準

プロミス,即日融資

プロミスで即日融資の申込をした場合でも、審査は必ず行われます。

 

申込方法はWEB上で申し込むと当日振込の手続きが可能です。
しかし審査基準はどのようになっているのかが気になるところです。

 

プロミスでの審査基準は基本、非公開です

それぞれの消費者金融で審査の方法は違います。
しかし審査基準が特に決まっている消費者金融はなありません。

 

つまりプロミスをはじめとした消費者金融では、審査に通過する条件というものが一般公開されていません。

 

しかし一般的に消費者金融への融資の申込をする時に、条件とされているポイントについては押さえておくことが出来ます
それらの条件を知っておけば、借入の契約申込の際にも準備が万端に出来るでしょう。

プロミスのキャッシング申し込み条件から分かるポイント

まずカードローンなどの申込手続きの際には、申込者の安定した収入が審査基準とされることがあります。

勤続年数

勤続年数がある程度長く、収入の状況が確認できることが条件です。
勤続年数も長く安定した収入があるという点では会社員に限らずアルバイトやパートタイマーであっても、借入の契約申込が可能になります。

借り入れ希望額

融資を受けるときには借入希望額を申込者の方で設定出来ます。
しかし、消費者金融では賃金業法により利用者の年収の3分の1以上の貸付が制限される総量規制の決まりがあります。

 

そのため、借入希望額が総量規制による限度額を超えていると、借入の利用が難しくなります

現在の借入状況

また現在の借入状況も必ず確認される項目であり、他社からいくら借りているのかによって借入金額が決まることもあります。
現在の借入金額が大きいと新規で借入契約を申し込むことが出来ません

即日融資可能なプロミスでの申し込み時間の注意点

プロミス,即日融資

即日融資を受けたいのであれば、プロミスでの契約がおすすめです。

 

数ある消費者金融の中でも何故プロミスが優れているかというと、限度額が高めで金利が低いからです。
最高500万円までお金を借りることができ、返済利率がとても低いです。

満足度の高いプロミスの申し込み方法

なので安心して返済を続けることができ、利用者からの満足度も高いです。
プロミスのサービスを即日利用するためには、新規の申し込みが必要です。

 

電話、FAX、それからウェブ上からなど幅広い申込み方法に対応しているプロミスですが、1つだけ注意点があります。

即日融資を受けるための申し込みですが、できるだけ早い時間に済ませておくことが大事です。

プロミスで即日融資を希望するなら時間に注意

できることなら午前中に申し込みを済ませておくと良いです。
その理由は申し込み後の審査に入る時間帯が違うからです。

午前中に申し込みをすれば、その日の夕方には審査が終わりサービスの利用が可能になります。
しかし、夕方の申し込みだと審査が翌日になり、即日融資を受けられない可能性があります。
なので、できるだけ早い時間帯に申し込みを済ませると良いでしょう。

プロミスで申し込みするなら、ウェブ申し込みもおすすめ

パソコンやスマートフォン向けのアプリからなら24時間いつでも受け付けています。
そのため、即日融資を受けやすいです。

 

すぐにお金が必要になった時は、パソコンやスマートフォンを使って申し込みをすると良いでしょう。

 

人生において、すぐにお金が必要になる機会はたくさんあります。
そんな時に頼りになるのはプロミスになります。

 プロミスだったら困った時に頼りになる!最短一時間融資
 平日14時過ぎてもWEB申込から審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!
 土日祝でもWEB申込から審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!
 30日間無利息サービスも実施中
 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
 プロミスレディースも女性の方に人気があります!
 >>プロミスレディースキャッシングの詳細情報はコチラから!

プロミスで即日融資を土日祝で受けるときの注意点

プロミス,即日融資

消費者金融は銀行と違って土日祝でも営業をしており、カードローンの契約をすることが可能です。

 

消費者金融大手のプロミスももちろん営業しており、早ければ即日融資を受けることが可能です
ただし土日祝の場合は平日よりもさらに即日融資を受けるハードルが高くなってしまいます。

 

そこでどのような注意点があるのか見ていきましょう。

プロミスで契約する際の注意点

会社員の人は会社が週末や祝日休みという人も少なくないのではないでしょうか。

 

カードローンの契約には「在籍確認」というものがあります。
在籍確認では会社に連絡をして、本人が間違いなく勤めているかどうかをチェックします。

 

会社が休みですと誰も電話に出ることができないため、在籍確認が取れないのです。
電話による在籍確認が難しい場合、申込後すぐにオペレーターさんに相談してみてください。
プロミスは顧客満足度も高いので、利用者に最適なお手伝いをきっとしてくれます。

プロミスでキャッシング契約完了後に注意する点

次に契約が完了した場合、カードを自動契約機で受け取れる場合は即日で利用することが可能です。
しかし、振込融資を依頼する場合は注意が必要です。

 

三井住友銀行ジャパンネット銀行以外の銀行を指定する場合、通常の振込となります。
そのため着金するのが翌金融機関営業日となってしまうのです。

三井住友銀行とジャパンネット銀行を指定する場合のみ、「瞬フリ」というサービスが適用されます。
このサービスは365日24時間、銀行の営業時間に関係なくすぐに着金するサービスです。

 

もしプロミスで契約をする場合、この2つの銀行の口座を持っておくと大変便利です。

プロミスでキャッシング利用後に即日返済する方法とメリット

プロミス,即日融資

プロミスはカードローンを提供している会社です。

 

カードローンは、キャッシング可能な枠内で<いつでもお金を借りることが可能です。
また、いつでも返済を行うことができます。
そのため、借りて即日返済する場合、プロミスのATMへ行き、借りた額を返済することも可能です。

プロミスでお金借りた人が即日返済する理由

お金を借りたのになぜ即日で返済をするのでしょうか。
この方法が生かせる場合は、以下のような時です。

例えば、あらかじめお金が入ることが分かっているのに場合です。
いまは手元にお金がないけれど、どうしても先にお金を支払っておく必要があるケースが考えられます。

こういう場合にキャッシングを利用してお金を借りて支払いを行い、手元にお金が入ってきた段階で即日返済を行うという方法がとれます。

プロミスで即日返済をするメリット

即日返済のメリットは、お金が必要な時にすぐに利用できるということです。
またすぐに返済をするので利息がかからないという点です。

利息は契約内容によりますが、かかったとしても一日分で済みます。

そのため、お金をほとんど追加的負担をかけずに、一時的に融通することが可能というメリットを享受することができます。

 

もちろん、このような時に利用するためには、予め契約をしておいていつでもお金を借りられるようにしておく必要はあります
そして、この様な緊急時のために備えて契約しておくだけなら、無駄遣いをしてしまうこともありません。

 

したがって、賢い使い方ということができます。

プロミスはWEB契約後、カードを自動契約機で即日発行できます。

プロミス,即日融資

即日でお金を借りたい場合の一番の問題は、カードの受け取り方法です。

 

プロミスの場合はWEB契約が完了していれば、カードを自動契約機で受け取ることができます。
自動契約機はグループ銀行である三井住友銀行の契約機を利用することができます

プロミスのカードを即日発行するために気をつけること

カードの審査自体はすぐに完了しますので、早ければ即日発行できます。
ただしそのためには遅くても夕方くらいまでには申し込みを完了させなくてはなりません。
いくら早いと言っても営業時間を過ぎてしまえば契約は進みません。

 

また、混み具合によってもかかる時間が変わってきます。
特に大型連休前には新しく契約する人も多くなるため、審査部門も忙しくなります。

自動契約機にも営業時間があります。
もしその時間を過ぎてしまうとその日のうちに受け取ることができなくなってしまいます。

便利なサービス「瞬フリ」を活用する

カードが手元にあれば銀行やコンビニのATMからお金を引き出せるほか、インターネットの会員サイトから振込依頼を出すこともできます。

 

プロミスには「瞬フリ」というサービスがあります。
24時間365日いつでも依頼を出した瞬間に銀行口座に資金が振り込まれるものです。

瞬フリに対応しているのは三井住友銀行とジャパンネット銀行の2行だけです。

 

どちらかの銀行口座がないと瞬フリは利用することができませんので、プロミスで契約するときに口座を作っておくと便利でしょう
ジャパンネット銀行は3万円以上の入出金であれば手数料無料となっています。
コンビニで引き出す場合は一度瞬フリで銀行口座に資金を移動してから引き出したほうがお得なのです。

 プロミスだったら困った時に頼りになる!最短一時間融資
 平日14時過ぎてもWEB申込から審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!
 土日祝でもWEB申込から審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!
 30日間無利息サービスも実施中
 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
 プロミスレディースも女性の方に人気があります!
 >>プロミスレディースキャッシングの詳細情報はコチラから!